文書管理サポートシステム

図書館情報管理システム
【Livros】

図書館業務の効率的な運用と
利用サービスの向上を実現します

1.インターネット/イントラネットで気楽にOPAC公開
  • Webブラウザを利用して、いつでもどこからでも簡単に検索が可能。
  • 学校図書館、公共図書館、専門図書館等の幅広い図書館に対応しており、標準機能でインターネット公開が可能。
  • タッチスクリーンを導入すれば画面の文字にふれるだけで、検索・予約が可能。
  • 初心者でもやさしくきれいで見やすいシステムです。
  • Livrosイメージ
  • Livrosイメージ
2.詳細な書誌情報
Livrosイメージ
  • 日外アソシエーツの提供する日外Book Plus SS(※)と連携することで、詳細な書誌情報の表示が可能。

※日外Book Plus SSとは
基本書誌データに含まれない内容要旨・目次・表紙画像の表示をオンラインで行う。
サービス利用には別途、契約が必要

3.簡単バーコード貸出
Livrosイメージ
  • バーコードリーダーで利用者カードと資料のバーコードを読み取るだけで貸出か返却かを自動で判別し、簡単に処理ができます。
  • 休み明けなどの大量返却時にも一括処理が可能
4.楽々データ入力
Livrosイメージ
  • MARC(※)を使用することで、バーコードスキャンで簡単に正確な書誌情報を作成することが可能。
  • 手入力が必要な資料でも過去に入力したデータや著者典拠などを利用したデータ作成が可能。

※MARCとは
Machine Readable Catalogue(機械可読目録)の略で、目録情報をコンピュータで扱えるように蓄積したもの。
利用には別途、契約が必要


totop